腱鞘炎・ばね指

整体のさくら

048-598-7048

360-0103 埼玉県熊谷市小江川 1850-2

9:00~20:00 (最終受付 19:00)
定休日:月曜日、第2・第4日曜日

お悩みの症状

腱鞘炎・ばね指

お悩み症状

2016/12/12 腱鞘炎・ばね指

腱鞘炎とは、腱と腱鞘の摩擦により炎症を起こしますが、特に女性に多い疾患です。
家事で指をよく使い、子供を抱っこしたりで肘に負担がかかり、慢性的に筋を酷使し腱鞘炎を患っています。
最近では、スマートフォンの使い過ぎから手に負担がかかり、若い世代にも症状を見受けられます。
現代社会では、身体全体を使うより腕をよく使う職種も増え、生活環境の変化の影響も考えられます。
医療機関に通ったが「使い過ぎ」「安静にして」と言われ、痛み止めの服用、電気、湿布、コルセットと対処療法で改善されず、痛みを我慢している方も少なくありません。
腱鞘炎が進行し「ばね指」も発症しかねませんし、痛みを我慢しても悪循環を招きます。
腱鞘炎は使い過ぎに限らず、悩みやストレス、不安などを抱え、筋肉の緊張から負担がかかり痛みの発症にも繋がります。
安静にすることも必要と思いますが、「整体のさくら」で根本から改善し、「仕事」「家事」「趣味」など充実した日常生活を送っていただきたいと考えています。

整体のさくら
電話番号 048-598-7048
住所 360-0103 埼玉県熊谷市小江川 1850-2
営業時間 9:00~20:00 (最終受付 19:00)

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2ec3dHI

TOP